FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある30代喪女のオタク史

こんばんは!秋美です。
久しぶりにアニメや漫画のことに触れておきたいなと思いまして、自分のオタク史?なんぞを書いてみます。
自分語りです…_(:3 」∠)_
どなたも興味ないとは思いますが、もしよろしければ時間潰しにどうぞ!

【幼稚園~小学校低学年】
このころは覚えている限りでは、人並程度にアニメが好きな子供だったはずです。
■まずは何と言っても「セーラームーン」!!
アニメ絵を模写して遊んでいた記憶があります。ごっこ遊びも流行りました。
■「魔法陣グルグル」も大好きでした。
たぶんニケは私の初恋(笑)
2次元のキャラが初恋というのは、もうこのころからオタクの素質は十分という感じですね。
現在放送中のグルグルの新作アニメ(リメイク)も楽しく視聴しています。
やっぱり勇者さまかっこいい~!!(笑)
■他に好きだったのは「飛べ!イサミ」や「怪盗セイント・テール」、今も見ている「忍たま乱太郎」も。

【小学校高学年~中学生】
このころからオタクと言えるほど好きな作品にのめり込むようになります。
■私をオタクにした「らんま1/2」
自己紹介(自己紹介と、このブログについて)で触れた、ドハマりしたとあるアニメとは「らんま1/2」のことです。
このころ関西では平日の夕方にアニメの再放送がありまして、それを見てハマりました。
私をオタクにした罪深い作品です(笑)
このころからアニメのOPやEDでスタッフさんや声優さんの名前をチェックし始めました。
らんま以外の高橋留美子先生の作品も見たり読んだりしましたよ。
「うる星やつら」「めぞん一刻」「犬夜叉」、短編も…。るーみっく全般好きです。
■あだち充作品
中学ぐらいからアニメ「タッチ」の再放送をきっかけにあだち充先生の作品にもハマります。
「H2」「みゆき」「陽当たり良好!」等など…短編集もいくつか読みました。
その上で、私が一番好きなあだち充先生の作品は「虹色とうがらし」です。
■中学二年生のとき家にインターネット環境が整う
ネット環境が整ってしまうともうダメです。
らんまなど好きな作品のファンサイトにアクセスしまくります。
二次創作イラストや小説に触れるようになり、オタク化が加速。
自分もお絵かき掲示板で絵を描いて投稿したり、勢いで個人サイトも作りました。

【高校生】
■カップリング萌えし始める
二次創作イラスト・小説を見たり読んだりしているうちに、カップリングに萌え始めます。
らんまの乱馬×あかね、大好きです。ツンデレ×ツンデレ最高に可愛いです。
このころは乱馬×あかねのイラストを主に描き、個人サイトにアップする日々。
同じく乱あサイトを運営する方々との交流も。コミュ力低いくせにオフ会に参加したこともあります。
私にとっての青春は乱馬×あかねだったと言っても過言ではありません。自分の恋愛に興味なし。
■BLの存在を知り腐り始める
乱あに萌えつつネットサーフィンをしているときにBLと出会いました。
衝撃的でした、こんなジャンルがあったとは…!
最初は見てはいけないものを見た気がして逃げましたが、徐々に腐っていきます。

【高校卒業~22歳ごろ】
■某J事務所のアイドルの卵に唐突にハマって少々アニメ・漫画から離れる
しかし好きなユニットのメジャーデビューは叶わず、担当(推し)はのちに芸能界から去ることに。
それはさておき、まったくアニメを見ていなかったわけではありません。
「東のエデン」を見て、滝沢朗 王子様過ぎない?とか思っていました。
漫画は「ライチ☆光クラブ」を読んで衝撃を受けたり…。

【23歳~現在】
■本格的に深夜アニメを見始め「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」にハマる
俺妹は、少しアニメから離れていた状態だった私を引き戻した、らんまの次に罪深い作品。
女の子キャラみんな可愛いですが、一番かわいいのは主人公の京介だと思っています(笑)
京介が好きで仕方ないです。
■このころからピクシブをよく漁るようになる
もう少し前からピクシブは存在していたと思いますが、よく漁るようになったのはこのころかと。
オタク具合がますます加速。
らんまにハマって二次創作でオタク化が加速したときのように、深夜アニメを見始めてからも同じようなことを繰り返しています。
■会社の同僚に巻き込まれてハマった「ハイキュー!!」
前職の同僚にハメられました(笑)
同僚に連れられコラボカフェや原画展に足を運んだり…。
おかげでアクティブなオタク活動ができました。
■「化物語」を始めとする物語シリーズ
独特の語りや演出、新鮮でした。特に好きなのは化物語、傷物語、猫物語(黒)、終物語。
でも最近は阿良々木さんが好きという理由だけで惰性で見ているような気もします。
■今一番自分の中でホットな「おそ松さん」
これを好きだと言っただけで避けられる危険性を孕んでいる気がしますが…。
深読み・考察はしない(できない)系オタクなので、頭を空っぽにして見れるのがいいです。
推し松は次男。
■その他、好きだった深夜アニメ
輪るピングドラム、男子高校生の日常、ばらかもん、月刊少女野崎くん、ノラガミ、氷菓、監獄学園、進撃の巨人、モブサイコ100など。

- - - - - - - - - - - - - -

この過程を経て、オタクにミニマムライフは難しい?でも書いたように、今の私にとって一軍は

らんま1/2
虹色とうがらし
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ハイキュー!!
物語シリーズ
おそ松さん

…となります。

長々と書いてしまいました。
オタクの悪い癖が発揮されています、すみません。
こんなことを語っても誰の役にも立たないというのに…完全な自己満足です(^^;
自分語り、失礼しました。





*****

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックして応援していただけると嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
にほんブログ村

喪女日記ランキング


*****

アンケートサイト、ポイントサイト等

アンケートモニター登録

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

写真素材のピクスタ
スポンサーサイト

コメント

No title

ジェネレーションギャップ含めて、楽しく読ませていただきましたよ♪
セーラームーンは見たことないんですが、原作者の方が、少女漫画家デビュー作品が、コミック誌に載ってた時のことはよーく覚えてます。大学生が主人公の結構大人っぽい絵で、好きでした。
らんまは、コミックが大好きでしたよ~。一時期結構持ってました。るーみっくは私も好きでした。
腐のちしきは、中学生の頃、友人に強引にそれ系本を読まされましたwww
自己満足でもいいじゃないですか!
せっかくかくのだから、まず、自分が楽しまないと!
私は楽しかったですよー♪

Re: No title

うさぎさん、コメントありがとうございます!
セーラームーンのアニメ絵は、原作の絵とは少し違いがありました。
アニメ絵の方が馴染みのあった私は原作絵を見たとき、アニメより大人っぽい!と感じたのを覚えています。
らんまお好きでしたか…!?嬉しいです(*^_^*)
らんまのコミックとアニメDVDはいつまでも手放せない、私にとってはバイブルです(笑)
腐はご友人からなんですね、一緒に楽しめる友達がいたというのは羨ましいです!
私は腐の話ができるのは妹だけなんですが(妹も腐女子)、少し好みが違うので微妙に話が合わずw
こんな記事を楽しんで下さった方がいて安心しました、ありがとうございました♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

秋美

Author:秋美
30代オタク喪女。
私とこのブログについて詳しくはこちら

* * *

* * *

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。